広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

歯を磨くタイミングっていつ?



こんにちは🌞
最近は暑くなり、夏を感じてきましたね!
私は、夏がとっても大好きです!!❤️
夏になると肌が真っ黒に焼けちゃいます👩🏿💦
スタッフには、私の似顔絵を描いてもらうと
大体顔を黒く塗りつぶされます😄✌🏾💦



そんなことはさておき、、
皆さん!前回の投稿での
ジュンジカを見つけられましたか??


答えはこちらです💁🏽‍♀️ジャジャン



こんなところに!!
見つけられましたか??
今回も最後にジュンジカ探しの写真を貼っているので探してみてください!!



それでは、
本題にはいっていきましょう!




食後は歯磨きをする”ということは、
皆さんご存知だと思います。


でも“食後”とはいっても、、、

最適なタイミングは?
食後すぐの歯磨きは⭕️?❌?

などといった歯磨きのタイミングに疑問をもったことはないでしょうか。
今回は、その歯磨きのタイミングについてお話しようと思います。


最近、TVや新聞でこのようなことを耳にしたことはないでしょうか。


“食後すぐに歯を磨く歯が溶けてしまう


実は、これらの報道のもととなったのは
むし歯とは異なる「酸蝕症」の実験による見解なのです。(この実験では、象牙質を使用しております。)





安静時、人の口の中は中性です。ですが、食事により口の中は酸性へと変化します。
実際の人のお口の中では、酸に対する抵抗性がより高いエナメル質によって被われています。さらに唾液が潤っている歯の表面は酸を中和する働きがあり、酸性飲料の頻繁な摂取がないかぎり、すぐには歯が溶けないように防御機能が働いています。つまり、一般的な食事ではこのような酸蝕症は起こりにくいと考えられます。

歯垢(プラーク)中の細菌がつくる酸が歯を脱灰してできるむし歯と、酸性の飲食物が直接歯を溶かす酸蝕症とは成り立ちが違うものなのです。


つまり、基本的には通常食事の後は早めに歯磨きをしてむし歯をつくる細菌が多く含まれる歯垢(プラーク)と食後お口の中に残留する糖質を早く取り除き、歯の脱灰を防ぐことが大切です!



おいしいものたくさん食べて
しっかり歯を磨き、
歯を大切にしていきましょう!





それでは!最後に!


すずき歯科小児歯科では、
受付の待合に、ロッククライミングがあります!歯医者が苦手な子でも、少しでも歯医者に来て楽しめるように😄✌🏾
ジュンジカはどーこだ?