広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

歯磨きしなくても虫歯にならない!だから歯医者行かなくてもいい?

皆さんこんにちは🌤
梅雨がもうすぐやってきますね☔️
梅雨の時期は髪の手入れが大変ですよね。。😟🌀




さて、前回の投稿でジュンジカを
見つけられましたか
🔎??
正解はここでした😜✨




今週は
歯磨きしなくても虫歯にならない!!
だから歯医者に行かなくてもいい?

というテーマでお話ししていきたいと思います💡



虫歯の原因は そもそも虫歯って? の記事でご紹介した通り細菌糖質(食生活)歯質の3つが関連しており、これらの要因が重なった時に虫歯が発生します。



効果的に虫歯予防する為には、この3つ全てに気を配ることが大切です。

そのため、細菌を減らす歯磨きを心掛けることが大切だということがわかりますね😈🪥

他にも砂糖の含んだおやつを控え、定期的にフッ素を塗って歯を強化することが望ましいです。



虫歯が出来た時、目に見える場所であれば気づく事が出来ますよね😯

ですが、奥歯の溝や歯と歯の間の重なった部分に出来た場合には痛みが出るまで気付かないことが多いです。


痛みがないまま神経の近くまで虫歯が進行してしまい、神経を取らないといけない!ということも。。😨💦

歯の神経は歯に栄養を運ぶ血管が通っており、とても大事な役割を果たしています。
ところが虫歯が神経まで感染を起こしていた場合には神経を取る治療を行う事になり、歯を弱くしてしまいます。



また、神経の治療になると一度で終わらないでの治療回数も増えてしまいます。





痛みがないから虫歯がないという訳ではなく、目に見えない場所に出来た虫歯では気付かないことが多いです。

小さい虫歯であれば削って詰め物をすれば神経の処置が必要ない事が多いので、早期に発見し治療することが大切です。

 

では、小さくて目に見えない位置に出来る虫歯をどうやってみつけたら良いのでしょうか?






それは歯科でしっかり検診を受けることです🦷✨


目で見て見えない位置にある虫歯もレントゲンを撮ると見つけることが出来ます。
歯科での検診は大切ですね!!





検診では虫歯チェックだけでなく、クリーニングで歯の表面についた歯ブラシでは取りきれない細菌を除去することが出来ます。




他にも、虫歯の予防処置や弱くなった歯質を強化する為のフッ素塗布などもさせていただいております

 

歯科検診に行くことで歯のトラブルを未然に防ぎ、より良いお口を作っていきましょう!!🧚