大人の治療に関する質問

Q.顎関節症の治療法は?
前医院にて顎関節症と診断され、教わった下顎の運動をしていますが、
首、肩、顔に痛みがあります。
夜中にくいしばりで目が覚めることがありますが歯に痛みはありません。
今の状態で治療はどのようなものがあるでしょうか。

A.回答
明らかな顎関節症の症状を呈していると思われます。
顎関節症は大変厄介な病気で、明確な原因が特定できることはほとんどありません。

多くの歯科医師はストレスと関連があると考えています。
事実、受験生が顎関節症を発症しても無事大学に入学してしまうと
すっかり治ってしまうなどの事例に頻繁に遭遇します。

くいしばりや歯ぎしりは顎関節症の強力な誘因となりますが、
なかなか自発的に止めるのは困難です。
そのため対症療法的にスプリント(マウスピース)を用います。

スプリントを用いても改善しない場合には、
CTやMRIなどの高度な検査や、
より専門的治療(場合によっては手術など)が必要となるため、
当院では総合病院の口腔外科専門医に治療の継続を依頼しています。

おとなの治療への質問と回答

すずき歯科ブログ

院長紹介

スタッフ紹介

院内ツアー

歯科用CT

診療科目

おとなの治療

こどもの治療

矯正歯科

訪問診療