こどもの治療に関する質問

Q.乳歯が抜けずに永久歯が萌えてきました
6歳の息子の乳歯が抜ける前にその後ろに永久歯が生えてきました。
乳歯は少しぐらぐらしています。歯並びに影響はありませんか?

A.回答
乳歯が抜けずに永久歯が生えてきた場合、
その乳歯がすぐに抜けそうかどうかで、治療方針を決定します。

抜けそうなぐらい乳歯がぐらぐらしている場合は、
自然に抜けるのを待っても問題ありません。

一方、乳歯が抜けそうにない場合は、
歯並びに悪影響を及ぼさないために、乳歯を早めに抜く必要があります。
(この場合、部分麻酔で痛くないようにして抜歯します。)

特に、下の前歯の乳歯では後ろから永久歯が生えくることも多く、
歯科用語では「エスカレーター交換(いわゆる『二枚歯』)」と呼びます。
乳歯を抜けば、後ろ側に生えてきた永久歯も前に並んできます。
ただし、このような生え方をするお子さんの顎は小さいことが多く、
結果として、歯ならびががたがたになりがちです。
これを治すには、矯正治療が必要になります。
まずは、小児歯科専門医を受診してみて下さい。

こどもの治療への質問と回答

すずき歯科ブログ

院長紹介

スタッフ紹介

院内ツアー

診療の流れ

歯科用CT

診療科目

おとなの治療

こどもの治療

矯正歯科

訪問診療