こどもの治療に関する質問

Q.永久歯がないと言われた
6歳の娘についての相談です。保育園の歯科健診で,下の前歯2本(真ん中)の永久歯がないと言われました。その2本の横の歯はすでに永久歯に生えかわっているのに,真ん中2本だけ抜けそうな様子がないのだそうです。現段階で治療方法はないといわれましたが,今後,歯科にかかるタイミングはどう考えておけばいいでしょうか。

A.回答
下顎前歯の先天性欠損の指摘があったと言うことですね。園での歯科健診での指摘ですので、レントゲンでの確認はされていないはずです。まずはレントゲン検査をしてみて確実に欠損しているのか、あるいは生えないまま埋まっているのかを確認する必要があります。もし欠損していた場合には歯並びの問題が必ず出てきます。大きな問題は2点です。
1.すきっ歯になる
2.咬み合わせが深くなる、あるいは出っ歯になる
歯が二本欠損していることによる咀嚼機能の低下などの問題は通常生じません。欠損歯自体を治療することはできませんが、欠損歯に伴う歯並びの問題は治療が可能です。ほとんどの場合矯正治療が必要となります。治療の時期については頂いたメールの内容だけでは判断がつきません。レントゲン診査も必要なことですので、一度専門医を受診してみては如何でしょうか?

こどもの治療への質問と回答

目次

2歳児のむし歯治療
5歳歯医者嫌い
3歳歯医者嫌い
フッ素塗布料金
矯正
ダイアグノデント
無痛治療
乳歯が抜けない
永久歯がないと言われた
受け口、ムーシールド
前歯のケガその1
前歯のケガその2
歯ブラシの消毒
口臭
断乳の時期
歯みがきとむし歯予防
小児歯科専門医って?
スポーツドリンクとむし歯

back

action action
すずき歯科ブログ

院長紹介

スタッフ紹介

院内ツアー

診療の流れ

歯科用CT

診療科目

親知らず治療

むし歯を防ごう!

小児歯科

予防歯科

審美歯科

矯正歯科

口腔外科

こんなに怖い歯周病

料金表

bg_footer

〒732-0822 広島市南区松原町9-1
福屋広島駅前店10階

TOPページ診察科目院長紹介スタッフ紹介院内ツアー当院へのアクセス無料メール相談料金表求人情報