広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

ムシバが神経まで・・・根の治療って何???

すっかり朝晩涼しくなって、布団が気持ちいい季節になりましたね😌
季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけましょう👋


さて、今日は歯の治療の中でも、根っこの治療についてお話ししたいと思います!🧑‍⚕️


皆さんは虫歯が大きいので根の治療が必要です、と言われたことはありますか?
根の治療、、、?🤔と思いますよね



そもそも歯には、口の中に見えている部分(=歯冠)と、その下に伸びていて骨の中に埋まっている部分(=歯根)があります

歯根の中心には根管と呼ばれる空洞があって、その中を歯の神経や血管が通ってます。根っこを通じて神経が体と繋がってるんですね!


虫歯が大きくなると、この神経までバイキンが感染してしまいます
そうすると痛みがでてしまいます



そうなってしまった場合、神経自体を取り除いて管の中をキレイにしないと治りません
また、再感染を防ぐためにしっかり蓋をする必要があります

この治療のことを、我々は「根管治療」や「歯内治療」と呼びます🧑‍⚕️

・バイキンを除去すること
・バイキンが再び侵入するのを防ぐこと
が主な目的になります!


ただ、この管って言うのが細いし見えないし、歯によっては数が複数だったり形が複雑だったりしてやっかいなんです😫
これをキレイにするのに回数がかかっちゃうんですね


何回かかるの?
また消毒だけ?



とーーってもお気持ちは分かります😔
ただ、この作業が甘いと根の中にバイキンが残って、後々再治療になったり症状が消えない原因になっちゃいます

また、根の治療を途中で中断してしまうと、
再び根管にバイキンが入ってしまって悪化しちゃったり、仮蓋の下でむし歯が根の方まで広がっちゃって、最悪の場合に歯を抜かないといけなくなってしまいます😰


なので頑張って最後まで通いましょう!


根の治療が終わったあとにはキレイな被せものが入るので、頑張った分だけ噛める喜びがあるはずです!!😄