広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

当院の歯周病治療

定期的な検診へお越しください

歯周病とは、歯垢(プラーク)の中の歯周病原菌によって歯肉に炎症を起こし、次第にあごの骨を溶かしてしまう疾患です。
日本人の成人の約80%が歯周病にかかっていると言われ、歯を失う原因第1位の疾患だからこそ、早期発見・早期治療が大切です。

このような症状はご相談ください

このような症状・お悩みは
ありませんか?

  • 歯がぐらぐらする
  • 歯肉が腫れている
  • 歯肉が赤い
  • 膿が出る
  • 出血がある
  • 口臭を指摘された
  • 口の中がねばねばする

など

治療方法

ブラッシング指導

歯周病の改善や、今後しっかりと予防をしていくためには、プラークコントロールが大切です。
当院では、効果的なブラッシング方法をしっかりとアドバイスいたします。

SRP

スケーラーと呼ばれる専用の器機を使用して歯石を除去するスケーリングと、歯周ポケットの内部や、歯の根に付着した歯垢(プラーク)や歯石を除去するルートプレーニングをを行います。

外科処置

重度の歯周病の場合、歯周ポケットの奥深くまで歯垢(プラーク)や歯石が付着しています。
SRPなどの通常の治療では全てを取り除くことが難しく、歯肉を切開して除去する外科処置を行います。