広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

電動歯ブラシに4つの種類がある!

こんにちは😊

春は別れと出会いの季節と言いますが・・・

すずき歯科小児歯科に新しいスタッフが加わりました😆✨

チームすずき一丸となり、パワーアップしていけたらと思っていますので
今度ともよろしくお願いいたします🦷



今回のテーマは「電動歯ブラシ」についてです。







電動歯ブラシは、電動でブラシが動いてくれるので
効率よく汚れを落とすことができます。

元々は、手が動かしにくい方・動かしにくくなった方が
より良く歯磨きができるようにと開発されたものだそうです。


普通の歯ブラシを使うよりもしっかりと汚れを落とすことができ、

歯医者で磨いた時のように歯がツルツルに仕上がります!



そんな電動歯ブラシに種類があるのはご存じでしょうか?

意外と知らない方も多いのですが、
①回転式
②振動式
③音波式
④超音波式
と、4つのタイプがあります。


それぞれの特徴について、説明していきますので
電動歯ブラシを検討中の方は是非😊





①回転式の電動歯ブラシ

回転式はブラシ部分が回転することで汚れを落とします。
丸いブラシが特徴的で、パワー強めです!

②振動式の電動歯ブラシ

振動式は、縦や横にブラシが振動することで汚れを落としていきます。
回転式に比べると歯ぐきへの当たりは優しめです。

③音波式の電動歯ブラシ

音波式は、音波振動で細かい泡や水流をだし
歯と歯の間などブラシの届かない部分の汚れも落としていきます。

④超音波式の電動歯ブラシ

超音波式は、超音波により汚れを浮かし落としていきます。
超音波ブラシは、汚れはもちろんですがバイオフィルムという
歯の表面に細菌がつくりだす膜も取ることができます。

バイオフィルムは、歯ブラシで落とすことが難しいくらい付着しており
歯医者でのクリーニング(プロケア)で落とすことが効果的と言われています。

そのバイオフィルムを超音波ブラシであれば、
お家で落とすことができるようになりました✨

~電動歯ブラシの使い方~


電動歯ブラシは、手動の歯ブラシとは少し違う使い方をします。

回転式や振動式は、歯を1歯ずつ表面にブラシが当たるように動かしていきます。
ブラシの動く範囲が広い場合や大きな動きをするブラシなどは、
歯ぐきに当たると傷をつけることに繋がりますので要注意です!
1本1本角度を変えて歯磨きをしていきましょう😊

音波式や超音波式は、ゴシゴシ力を入れる必要はなく1~2本ずつ歯磨きするイメージです。
歯ぐきへの当たりも優しく、歯ぐき内の汚れも落とせるような製品が多いですので、
歯ぐきに当たる角度をつけて歯磨きをしてみてください。

電動歯ブラシは、その製品の特長に合わせた歯磨きになります。
何に特化しているのか、どういった特徴があるのかをよく分かっていると
いつもの歯磨きの時間で効率よく汚れを落とすことができますよ🤩

毎日の歯磨きで歯がツルツルに!



電動歯ブラシを使いこなすことで、
お家で歯医者後のようなツルツルの歯になります✨

虫歯や歯周病の予防の1つに毎日の歯磨きがあります。
・数か月に1回の歯医者でのプロケア
・お家でのセルフケア
この2つを合わせて行っていくことで、みなさんの歯を守っていきます。

みなさんのお家でのセルフケアの1つのツールとして、
電動歯ブラシを取り入れてみるのもいいかもしれませんね🙌

しかし、これは電動歯ブラシの正しい使い方をしていればの話です!
手動の歯ブラシと電動歯ブラシでは使い方が異なる部分があります。
購入された際には、説明書を読んで使い方をマスターしていきましょう😊


当院でも、ご持参いただければ電動歯ブラシの歯磨き指導も行っております。
いつでもご相談ください🦷