広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

仕上げ磨き どうしてますか?

こんにちは( ´ ▽ ` )

桜のキレイな季節ですね。



質問です。

「仕上げ磨きって いつまで続けばいいの?」

「嫌がってさせてくれない。どうすれば?」

と、悩まれた事ありませんか?

仕上げ磨きは、子供では落としきれない汚れを落としたり、
口内トラブルを早期発見できるメリットがあります。

0歳から永久歯が生え揃う10〜12歳までは仕上げ磨きをおすすめします。
嫌がらなければ中学生でもしてください(^^)


仕上げ磨きは、寝かせ磨きがやりやすいでしょう。



0〜2歳 
→  ガーゼや歯ブラシを口の中に入れることに慣れましょう。

3〜5歳 
→  歯磨きの習慣を身につけましょう。

6〜9歳 
→  乳歯の後ろに“6歳臼歯”が生えてきます。

9〜12歳 
→  まずは子供が自分で磨き、次に届きにくい所を仕上げ磨きを行います。乳歯と永久歯が混在する時期で、段差や隙間がある状態です。



届きにくい所を磨くポイントは

★上の前歯の表側
→上唇小帯(中心部分に歯ぐきと歯をつなぐ筋のようなもの)を指でガードしながら磨きましょう。ここに当てると痛がって嫌がることもあります。

★上下の前歯の裏側
→縦磨きが磨きやすいです。

★上の奥歯の表側
→人差し指で頬を外側へ引っ張るとスペースができ磨きやすいです。

★下の奥歯の内側
→舌をどけるように歯ブラシを入れましょう。この時、口の中をつつかないように気をつけましょう。



仕上げ磨き時に、デンタルフロス+フッ素塗布をすると虫歯予防により効果的です。