広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

歯茎からの出血…もしかして病気?

こんにちは
台風も過ぎ去ってから朝夕と肌寒くなってきましたね🥶
みなさんの体調はどうですか??
               

今回は「歯茎からの出血」についてです。

何もしてないのに口の中に血の味がする。
歯磨きをすると出血する。
などの原因は
歯周病によるものが多いです。
              

歯周病の進行によって歯茎が炎症を起こし、出血しやすい状態になります😱
           

初期状態は歯茎の表面から出血しますが、進行していくと歯周ポケット内部から出血を起こすようになります!
               

歯周病の他にも原因は3つあります。

1つ目は歯磨きのし過ぎ
歯磨きによっても出血することがあります。
過度な圧で歯茎を擦ると擦り傷が出来て出血しやすい状態になります。
             

2つ目は薬の副作用です
心筋梗塞や脳梗塞などの病気の際に用いる薬の中には抗凝固薬という血液が固まりにくくなる成分が入っているため、少しの出血でも止まりにくくなる場合があります。
                    


3つ目は全身疾患によるものです
糖尿病、白血病、血友病、血小板減少性紫斑病、再生不良性貧血などを発症している方も歯茎からの出血がみられます。


お口の健康を守っていくために歯周病のコントロールはとても重要になりますので、定期的なクリーニングに是非いらしてくださいね☺️