広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

歯間ブラシの選び方

こんにちは😊
毎日暑い日が続きますが、皆様体調崩されてないですか?

さて前回フロスについてはご紹介しましたが、今回は歯間ブラシの選び方についてお話していきます。
歯間ブラシは歯ブラシでは届かない歯と歯の隙間のプラーク(歯垢)を除去し、むし歯や歯周病を予防して健康的な口腔内を保つためにとても必要なアイテムです👍✨
ここからは選ぶ時のポイントと使い方を簡単にご紹介していきます😄

                             
①素材
 「ワイヤータイプ」と「シリコン(ゴム)タイプ」の二種類あります。
ワイヤー素材は金属なので清掃能力は高い反面、間違った使い方をしてしまうと歯ぐきを傷つけてしまう場合があります。逆にシリコンは初心者でも使いやすく歯ぐきを傷つけにくいですが、金属に比べて汚れを掻き出す力が弱くなります。

②形状
 「Ⅼ字型」と「I字型(ストレート型)」があります。                
一般的に前歯はI字型、奥歯はⅬ字型と使い分けるのがいいと思います。


③サイズ
 4S(3S)、SS、S、Ⅿ、Ⅼ、ⅬⅬの6サイズを展開している場合が多いです。メーカーや商品によってサイズが異なることがあります。

④使い方
    歯間ブラシを使用するときは鏡を見ながら使いましょう。
 まず、歯間ブラシの先端を歯茎に沿わせて斜めに当て歯の隙間に水平にしてゆっくり入れます。    

 前後に2、3回ほど動かします。反対側からも同様に入れると効果的です。
 歯間ブラシを使用するときのポイントは「無理やり入れない」「ゆっくり歯間に入れる」ことです。
 
歯間ブラシは、ご自身の歯の隙間の大きさや歯肉の状態に合わせて選ぶことが大切です。
サイズの合わない歯間ブラシを使っていると歯ぐきを傷つけ歯肉退縮を起こしてしまったり歯の根っこを削ってしまう危険性があります。
ご自分にどれが合ってるかわからない場合は、こちらに来られた際に直接衛生士に聞いてみてください。
当院でも色々販売しておりますのでぜひお試しください😊