広島市南区松原町9-1エールエールA館7階

広島駅から徒歩2分

クリニックブログ BLOG

フロスは必要?

歯医者に行くと、「フロスをして下さい」
なんて言われた事がありませんか?
(すずき歯科ではよく言ってます😆)

「フロスって必要なの?」

「必要です!」

接触している歯と歯の間は歯ブラシが届きにくい所なので、歯ブラシに加えて歯間清掃器具
(デンタルフロス、歯間ブラシ)を併用する事をおすすめします。

ここでは”デンタルフロス”についてお話します。


デンタルフロスには”ワックスがついている”と”ワックスがついていない”ものがあります。
ワックスがついていると歯面との摩擦抵抗が減り、歯と歯の間に通しやすくなります。
初めて使う方やデンタルフロスを通すのが苦手な方は、こちらが使いやすいと思います。


デンタルフロスには”糸だけ”と”ホルダーつき”のものがあります。
糸だけのフロスは、糸が抜けないように指に巻き付けて使います。

ホルダーつきのフロスは
前歯には”F型” 、奥歯には”Y型”
が使いやすいです。

お子さんがフロスを使い始める時は、”ホルダーつき”がいいと思います。


デンタルフロスの使い方は

フロスをノコギリを引くように少しずつ挿入し、接触点を通過したら、それぞれの歯の面にそわせて上下しましょう。

力任せに一気に挿入すると、歯肉が傷ついたり、歯肉が下がってしまう原因になるので注意しましょう。

今日から歯磨きの時にデンタルフロスもしましょう✨