こどもの治療に関する質問

Q.大暴れしますが、治療できますか?
3歳の息子を歯科に連れて行ったことがありますが、
泣き叫び大暴れして、診療台にも上れませんでした。
このような子でも、診てもらえますか?

A.回答
当院では、子ども達への様々な工夫を凝らしています。
また、我々スタッフもお子さんの対応には慣れています。
その一部をご紹介します。

診察は、当院HPでご覧頂いたように小児専用の診療室で行います。
そこではアニメなどを観ながらの診察ができます。
それだけでご機嫌に診療台に上がれるお子さんもたくさんいます。

また、不安そうなお子さんや低年齢のお子さんには
「Tell Show Do法」というトレーニングをやってみます。
実際に治療に用いる道具を説明(Tell)、見せて(Show)、使ったりして(Do)、道具に慣れてもらうという方法です。
使う道具がわかると、上手にできるお子さんもたくさんいます。

それでも、大暴れになるお子さんもいます。
しかしながら、当院では、小さいお子さんであっても
必要な治療は行わなければならないと考えています。
そこで、保護者の方が治療を希望されるのであれば、
「抑制(バスタオルなどを用いて体動を抑えること)」について説明し、
同意書を頂いたうえで、治療していきます。

泣いて治療を受けていたお子さんでも、
定期検診を続けるうちに、だんだんと歯科医院にも馴染んでくれます。
また当院にはその様な仕掛けもたくさんあります。
まずは、一度お口の中の状態を見せて頂ければと思います。

こどもの治療への質問と回答

すずき歯科ブログ

院長紹介

スタッフ紹介

院内ツアー

診療の流れ

歯科用CT

診療科目

おとなの治療

こどもの治療

矯正歯科

訪問診療