こどもの治療に関する質問

Q.小児歯科専門医について教えてください
近所の歯医者にも「小児歯科」と書いてありますが、
そちらの医院の「小児歯科専門医」とどう違うのですか?

A.回答
医療法により「歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科」の4つの項目は
歯科医院の看板に記載すること(標榜)が許されています。
ですから、「小児歯科」という看板がある歯科医院は
「うちでは子どもも診ますよ」といういうことを示していることになります。

一方、「専門医(正式には「学会認定専門医」)」とは、各医歯学系学会が認定し、厚生労働省により広告することを正式に認められた呼称です。
なお、歯科おいては小児歯科の他、口腔外科専門医、歯周病専門医、歯科麻酔専門医、歯科放射線専門医の5つのみが認められています。

小児歯科専門医になるには以下のような条件が必要です。
・5年以上日本小児歯科学会の会員であること
・研修施設において、研修内容を実施・修了していること
・教育研修単位を必要単位数取得していること
・専門医試験に合格すること

また、資格の更新は5年ごとに行われており、
資格を維持するためには学会への出席や発表、学術報告などが必須です。
(このため、当院の小児歯科専門医は小児歯科学会への参加や学会発表などを継続的に行っております。)

お子さんの歯科治療でお困りの際は、
以下の小児歯科専門医を訪ねてみてください。
少しはお力になれるかもしれません。

日本小児歯科学会

こどもの治療への質問と回答

すずき歯科ブログ

院長紹介

スタッフ紹介

院内ツアー

診療の流れ

歯科用CT

診療科目

おとなの治療

こどもの治療

矯正歯科

訪問診療