こどもの治療に関する質問

Q.永久歯が足りないと言われました
6歳の娘が保育園の歯科健診で「永久歯が足りない」と言われました。
どのタイミングで歯医者さんに行けばいいですか?

A.回答
日本小児歯科学会の調査では、
約10人に1人の割合で永久歯の数が足りないことが分かっています。
本当に歯が足りないかどうかは、
「パノラマX線写真」というレントゲンを撮ればわかります。
永久歯が足りない他に、歯が多いことや向きが変なこともあるので、
当院では5歳以上のお子さんにはこの検査を行うようにしています。

もし欠損していた場合、歯ならびに問題が出てきます。
1.すきっ歯になる
2.咬み合わせが深くなる、あるいは出っ歯になる

これらの問題は、矯正治療で改善することができます。
まずはレントゲン検査が必要ですから、
一度、小児歯科専門医を受診されてみてはいかがでしょうか?

こどもの治療への質問と回答

すずき歯科ブログ

院長紹介

スタッフ紹介

院内ツアー

診療の流れ

歯科用CT

診療科目

おとなの治療

こどもの治療

矯正歯科

訪問診療