こどもの治療に関する質問

Q.小児歯科専門医って?
近所の歯医者にも「小児歯科」と書いてありますが、そちらの医院の「小児歯科専門医」とどう違うのですか?

A.回答
近所の幼稚園に講演に行った際にもPTAのお母さま方にビックリされたのですが、一般の方は「専門医」と「標榜医」の違いを全く理解されていません。
小児歯科専門医(正式には日本小児歯科学会認定小児歯科専門医といいます)は、日本小児歯科学会が定めた基準をクリアーした会員を認定し、厚生労働省により広告することを正式に認められた呼称です。歯科においては小児歯科の他、口腔外科専門医、歯周病専門医、歯科麻酔専門医、歯科放射線専門医の5つのみが認められています。
実は上記5つ以外の専門医は、一般に広告することが出来ません。いろんな歯科医師が自分勝手に学会を立ち上げ、○○専門医、とか△△指導医などと広告し始めて玉石混交な状態になると、歯科医師(歯科医院)を選ばなければならない患者様の福祉にならないので、厚生労働省が「まあ、多少は信用しても良いだろう」と考えている学会にお墨付きを与えているのです。ところが“広告”の定義があやふやなままなので、実際には一般の目に触れるべきではない「インプラント専門医」などが跋扈しています。厚生労働省はインターネット上のホームページは院内掲示物と同様と見なしており、広告には該当しないとの見解ですので、歯科医院のホームページには○○専門医とか△△指導医があふれているのです。
一方、標榜とは医療法により定められた診療科名であり、歯科においては、歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科の4つがあります(正確に言うと各々の組み合わせも認められるので、小児矯正歯科や小児口腔外科もOKです)。歯科医院は、どこでも、どれでも、どれだけでも好き勝手に称することが出来ます。従って、「うちの医院はこんな治療を行いますよ」というだけの意味しかなく、「○○が得意です…」とか、「□□が専門です…」などを意味しているわけではありません。

事実だけを書いてみます。
・日本には約100,000名の歯科医師がいます。
・広島県には約2,400名の歯科医師がいます。
・日本には約1,200名の小児歯科専門医がいます。
・ 広島県には 47名の小児歯科専門医がいます。

・広島県には歯科医院が約1,600軒あります。
・広島県には小児歯科を標榜する歯科医院が約900軒あります。
・広島県には小児歯科専門医がいる歯科医院は31軒あります。

かくのごとく医院の標榜は、医院の実態を示していない事が多くあります。しかしその一方、小児歯科専門医(や、その他の厚労省により認められた専門医)が患者様にとって優れた歯科医師であるという保証もありません。日本小児歯科学会の会員である私は、小児歯科専門医が患者様にとって“役に立つ”歯科医師であってほしいと願っていますが、実はそうでもないという実例をたくさん知っています。また逆に、小児歯科専門医でない歯科医師がとても優れた小児歯科医である事実も知っています。
エンドユーザーである患者様は歯科医師が掲げる肩書きやスペックを鵜呑みにせず、その本質を吟味していただきたいものです。

こどもの治療への質問と回答

目次

2歳児のむし歯治療
5歳歯医者嫌い
3歳歯医者嫌い
フッ素塗布料金
矯正
ダイアグノデント
無痛治療
乳歯が抜けない
永久歯がないと言われた
受け口、ムーシールド
前歯のケガその1
前歯のケガその2
歯ブラシの消毒
口臭
断乳の時期
歯みがきとむし歯予防
小児歯科専門医って?
スポーツドリンクとむし歯

back

action action
すずき歯科ブログ

院長紹介

スタッフ紹介

院内ツアー

診療の流れ

歯科用CT

診療科目

親知らず治療

むし歯を防ごう!

小児歯科

予防歯科

審美歯科

矯正歯科

口腔外科

こんなに怖い歯周病

料金表

bg_footer

〒732-0822 広島市南区松原町9-1
福屋広島駅前店10階

TOPページ診察科目院長紹介スタッフ紹介院内ツアー当院へのアクセス無料メール相談料金表求人情報