こどもの治療に関する質問

Q.前歯のケガその1
まもなく4歳になる女の子の母親です。娘の件についての相談です。去年の10月に自宅前で転倒し、コンクリートで前歯を強打しました。見たところ、前歯の付け根から出血していて、素人の私が触ってもかなりグラグラしていました。かかりつけの歯科医で診てもらったところ、脱臼の可能性もあるが、おそらく歯が折れているのに近い状態で、ひとまず接着剤で固定して様子をみましょうと言われました。以降、月1回ほど診療に通い、落ち着いてきたので一度接着剤を外してみましょうと言っていた矢先の先週、保育園でまた転倒し、前歯が2本ともグラグラ状態になりました。現在は、再び接着剤で固定して、保護のためのマウスピースを作成することになり、出来上がり待ち中です。
それで、今回お聞きしてみたいのは、かかりつけの歯科医は一般歯科なのですが、小児歯科としてはどういう治療法あるいは対処法が考えられるのかという点です。また、実は歩き始めのころにも一度転んで前歯を打ったことがあるのですが、永久歯への影響はどのくらいあるのかについても、お教えいただきましたら幸いです。

A.回答
お嬢様が受けられた処置は妥当だろうと思います。ただ少々固定期間が長すぎるような気がします。長すぎる固定はかえって予後を悪くすると報告されており(骨性癒着のリスクが上がると考えられています)、よほどひどい外傷(例えば完全脱臼後の再植など)の場合でも1か月以上固定することは希です。通常の亜脱臼程度ですと2〜3週間程度の固定で十分です。
さらに再び同部位を外傷して隣の歯までグラグラになった場合ですが、お嬢様のようにプレートタイプの装置で固定することもあります。ただしプレートタイプのものを用いるとむし歯が頻発すること、型取りして作る為一番必要な外傷直後の固定に使えないことなどから我々が使うことはほとんどありません。我々専門医はワイヤーを歯に添わせて曲げることに慣れているため、ワイヤーを用いて多数歯を固定することがほとんどです。
外傷による永久歯への影響はいろいろ考えられます。何も影響のないものから、歯の形態異常を起こすものまでありますが、多くは歯の一部に白濁が出る程度です。どのような影響が出るかは外傷直後に決まってしまいます。歯が引っ込んでしまうような外傷は永久歯への影響は大きいと思われます。
以上はあくまでも一般論ですので、相談者様のお嬢様がどうであるのかは受傷直後に診察した主治医が一番理解していると思われます。基本的には我々小児歯科専門医でも特別なことをするわけではありません。ただ経験だけは一般歯科医よりも格段にあるはずですから、主治医の説明に不明な点がある場合には専門医を受診して下さい。

こどもの治療への質問と回答

目次

2歳児のむし歯治療
5歳歯医者嫌い
3歳歯医者嫌い
フッ素塗布料金
矯正
ダイアグノデント
無痛治療
乳歯が抜けない
永久歯がないと言われた
受け口、ムーシールド
前歯のケガその1
前歯のケガその2
歯ブラシの消毒
口臭
断乳の時期
歯みがきとむし歯予防
小児歯科専門医って?
スポーツドリンクとむし歯

back

action action
すずき歯科ブログ

院長紹介

スタッフ紹介

院内ツアー

診療の流れ

歯科用CT

診療科目

親知らず治療

むし歯を防ごう!

小児歯科

予防歯科

審美歯科

矯正歯科

口腔外科

こんなに怖い歯周病

料金表

bg_footer

〒732-0822 広島市南区松原町9-1
福屋広島駅前店10階

TOPページ診察科目院長紹介スタッフ紹介院内ツアー当院へのアクセス無料メール相談料金表求人情報